2018.12.28 金曜日
お問い合わせ
日本語
top_app.pngApp

MicrosoftとAmazonがOntologyのプラットフォームをマーケットプレイスに追加

Dbit2018/12/28 09:18 午前
シェア:twitter

ontology-pc.jpeg


Microsoft AzureとAmazon AWSマーケットプレイスがOntologyのONT_Dev_Platformを追加しました。グーグルも2019年1月に同様のことを行うと予想されており、IT大手がこぞってOntologyを採用する形になりました。


Ontologyは高性能のパブリックブロックチェーンです。ブロックチェーン特有の分散型台帳とスマートコントラクトシステムを搭載しています。OntologyブロックチェーンDApp製品は、Block Explorer、SmartX、Ontologyスタンドアロンテスト環境を含むクラウドサービス上に構築されています。これらによって、DAppsの構築が比較的容易になります。今回のMicrosoftやAmazonが採用したことで、 世界中のユーザーが利用できるようになり、ワンクリックで展開できます。


ONT_Dev_Platformには、Ontologyで分散型アプリケーション(DApps)を開発するためのOntology Testモードの「スタンドアロンテスト環境」が含まれています。また、強力なオンラインエディタとスマートコントラクトテンプレートが付属したワンストップのIDEソリューション「SmartX」も含まれています。開発者はこれを利用して、スマートコントラクトのコンパイル、デプロイ、呼び出しなどができます。「Block Explorer」も含まれているため、ローカルのオントロジーブロックチェーン情報が同期され、開発者はトランザクションやブロックの高さなどを確認できます。


イーサリアム以上に高性能であると言われることもあるOntologyですが、IT大手がそのブロックチェーンプラットフォームを採用したことでよりユースケースの拡大が期待されています。

コメントを表示する