2019.01.03 木曜日
お問い合わせ
日本語
top_app.pngApp

BitcoinJSライブラリのメンテナーにジョナサン・アンダーウッド氏就任、TypeScript書き換えやLightning Network実装を予定

Dbit2019/01/03 14:10 午後
シェア:twitter

000.jpg


ビットバンクが、同社チーフ・ビットコイン・オフィサー(CBO)であるジョナサン・アンダーウッド氏がBitcoinJSのメンテナーに就任したことを発表しました。


ビットコインを含む暗号資産は、オープンソースソフトウェア(OSS)およびそのコミュニティの貢献によって成り立っています。ジョナサン・アンダーウッド氏は、ビットコインのコミュニティ活動に貢献しており、今回、JavaScriptを用いたビットコイン関連ライブラリ群を管理するBitcoinJSのメンテナーに就任することが決定しました。


ビットコインの開発・貢献・普及には、その周辺のOSSプロジェクトも支援していく必要があります。同時にそれらの支援においては、金銭的なサポート以上に、実際に作業を行い、OSSの維持・管理を行うマンパワーが求められます。


ジョナサン・アンダーウッド氏は、メンテナーとしてBitcoinJS関連ライブラリの改善に加えて、ビットコイン技術の発展に貢献することを目的とし、「TypeScriptへの書き換えによるモダン化」「Lightning Networkなどのセカンドレイヤー関連技術の実装」を予定しています。


なおビットバンクは、BitcoinJSの管理についてはOSSの中立性を維持するため、ジョナサン・アンダーウッド氏が個人として活動を行い、同社はBitcoinJSの維持・管理に関与しないとしています。

コメントを表示する